読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ニートの転売厨が現実を書いていく

転売に興味がある人に現実を伝えていきます。

仕事をやめてニートになり転売厨に堕ちるまで

 

まあまあの生活から底辺へ

 

私は高校を卒業してからすぐに正社員として普通に働いてました。

給料も仕事内容にも文句はなく人間関係も良好で、

彼女もできたり別れたり、それなりの社会人だったと思います。

でも25歳になった年に周りの友達が急に眩しくなってきました。

 

隣の芝生は青く見える

 

一番仲の良かった友達が大学を出て知名度がそれなりの会社に就職し、

入社2年目で営業全国1位。3年目には管理職になりました。

 

高校時代の親友は会社の技術コンテストの全国大会に出たり、

別の親友は海外支社に技術を教えに海外出張に行ってました。

それに比べて私は入社からあまり代わり映えのしない日々を過ごしてました。

自分だけが成長していない。

そんな気持ちを抱きながら仕事をしていたので、

仕事をしていても焦りばかりを感じていました。

f:id:neetenbai:20170316224343j:plain

 

車検が来たので車を変えるかと思って中古車屋へ行ったら、

28歳で店長をしている人と話して尊敬したり、

中学の同級生二人が地元では有名な企業に就職して、

二人とも管理職で採用されていたりと、

劣等感がピークに達していました。

 

そこで私は社会人向けのドラゴン桜エンゼルバンク」を読みます。

ドラゴン桜とは馬鹿な高校生が東大に合格するまでを描いた漫画で、

エンゼルバンクは東大合格を転職に置き換えて描かれた社会人向けの漫画です。

 

エンゼルバンクの中にこんなシーンが有りました。

f:id:neetenbai:20170316212944j:plain

 

しかも漫画では「リスクを取らないリスク」に関しても説明してたんですよね。

当時の私は物凄く影響を受けて、

リスクを取って会社を辞めてみんなに追いつかねば

というアホなことを考えていました。

 

そんなときに会社で大幅な仕様変更があったので、

これはちょうどいい機会だなと思って私は会社を辞めてしまいました。

 

アホなので辞めたあとから何をするか考えました。

それなりのお金が貯まっていたのでなんとかなると結構甘く考えていました。

甘く考えた私が見つけたのが、

未経験でも簡単にできそうな転売でした。

 

転売をしようと思った私はすぐに税務署に開業届を出しました。

これでもう失業保険はもらえません。

保険も住民税も所得税も、会社負担で軽減されなくなります。

ちなみにこの年の6月に22万円の住民税の請求が来ました。

くっそ高いです。

 

私は会社に勤めている時はバリバリに働いていて、

仕事をすることが好きだったので辞めても頑張ると思ってました。

当時は頑張って働いてた分、ストレスが相当負荷になっていたので、

お酒でストレスから逃げていました。

 

アル中になっていた私は、

仕事がなくなり昼間から酒を飲めるようになったので、

私は起きている間のほとんどの時間、体内にはアルコールが入ってました。

アルコールが入ってると仕事をする気は起きません。

当然、転売をしようなんて気は起きません。

 

周りとの成長の差を感じて仕事を辞めたのに、

ただのアル中のニートになりました。

 

f:id:neetenbai:20170316215802j:plain

 

厳密には個人事業主ですのでニートではありませんが、

全く働かなかったのでニートと何も変わりません。

生活はすべて働いていたときの貯金を使っていました。

貯金の額を気にせずに社会人の頃の金銭感覚で過ごしていたので、

1年ほどで貯金が残り100万円を切りました。

そうです。1年間ほぼ何もしませんでした。

こんなことなら廃業届を出して失業保険を貰っておけば良かったです。

そんなこともしない私はただのアホなのです。

明日から頑張るぞ→次の日に昼から酒を飲んでやる気をなくす。

これを繰り返してました。

次の日からは頑張ろうと思ってるので廃業届を出しませんでした。

昼から酒を飲まないぞとは思っていても、

昼飯を買うと絶対に酒を買ってました。

完全にアル中です。

 

さすがに貯金が100万円を切ってくると生命の危機を感じて、

ハローワークに行って何社か面接を受けるも就職できませんでした。

仕方がないので当初の予定通り転売をしてみました。

 

1年ほど転売をしてみて今ではやっと生活できるようになりました。

この1年の活動や、現在の活動をブログに書こうと思います。

 

昨日「月商100万の転売ヤーだけど質問ある?」というまとめを見ました。

この人と違って本業はありませんが、

月商100万円くらいで利益率3~4割

っていうのは私も似たようなものです。

このまとめを見てると、意外とみんな興味があるんだなあと思い、

みんなの役に立つかなと思ってブログを初めました。

よくある転売のブログみたいに良かったところばかりは書かかずに、

現実をそのまま書いていこうと思います。

 

 

最後に

仕事を辞めたあとで友達から聞いたのですが、

私の働いてた会社や給料を羨んでいました。

「なんで辞めたんだもったいない」ってよく言われました。

私は隣の芝をとても青く見ていて、友達も私の芝を青く見ていました。

私は過剰に青く見ていて、自分の芝の青さに気づいていませんでした。

もしかしたら辞める必要はなかったのかもしれません。

現在の私は働いてた頃の半分くらいしか収入を得ていない感覚です。

それにボーナスや退職金もありません。

税金を会社負担で軽減してくれたりもしません。

 

転売で夢を掴む?みたいな内容のブログとかありますけども、

仮に仕事を辞めて転売で食っていこうとか思っている人は

目の前の仕事を頑張ることをおすすめします。

仕事を辞めて独立するなんてリスクが高いです。

独立心が強いと判断される人は、再就職に不利な場合があります。

やるならリターンを得られる確信を持ってからリスクを取りましょう。

私はよくわかってませんでした。