元ニートの転売厨が現実を書いていく

転売に興味がある人に現実を伝えていきます。

OEM商品の見積もりを日本企業とAliexpress(中国企業)で比較した、中国輸入転売の現実を書く② 666円→3000円以上

今回はAmazonで3000円以上で売られていて、

一日10個以上売られている商品で、

ライバルが誰もいないとても良い商品があったので、

商品名は明かしませんができるところまで紹介します。

 

今回はその羨ましい商品を「URA」と名付けて説明します。

 

URAを2日位かけて作ってくれるところを探したんですけど、

最終的には50個の作成で、1個あたり6ドルになりました。

6ドルを3000円以上で売る事になりますね。

2017年6月16日現在で6ドルは666円です。

 

666円を3000円以上で売って、 一日10個以上売れる。

 

おそらく今売っている人も原価は変わらないはずなので、

1つ約2000円位の利益です。

これが一日10個以上売れています。

月に1商品だけでも60万円近い利益になっているはずです。

めっちゃ羨ましいですよね。

 

でもこれ中国のアリババ、タオバオ、Aliexpressを

普通に探しても出てこないんです。

 

その探しても出てこない商品を、

どうやって商品化までこぎつけたかをこれから書きます。

 

とりあえず日本企業で作ってくれる場所を検索しましたが、

同じ商品を作っているところはありませんでした。

 

なのでまず「ECのミカタ」というサイトに問い合わせました。

www.ecnomikata.com

このサイトは

「商品を作りたい企業(個人)」と

「希望の商品を作れる企業」を繋げるサイトです。

ここは私の条件を伝えると門前払いされました。

300個は少なすぎる、1000個以上頼めるようになってから来い

に近いことを言われたので諦めました。

 

他の企業にも300個で問い合わせましたが、

少なすぎるせいか無視されました。

タイトルで比較と書いていますが、

今回は比較対象にすら上がれないゴミムシみたいな存在です。

 

neetenbai.hatenablog.com

 

前回も思いましたが、日本企業は個数的にOEMのハードルは高いですし、

そして何より単価も高いですね。

 

だから私は前回に引き続き中国企業を探しました。

しかし前述通り、どこも作っていません。

アリババとタオバオはあまりにも出てこないので諦めました。

(どちらにせよ私はアリババとタオバオOEMの依頼の仕方がわかりません。詳しい人がいたら教えてください。)

そこでAliexpressで探しました。

ようやくなんとかそれらしきストアを見つけましたが、

販売価格は2000円以上で、OEMで作るなら、

かなりのロット数とそれ以上の値段が必要だよと言われました。

 

f:id:neetenbai:20170606195846j:plain

 

 

そんなの利益でないよ……

なぜ作れている人が実際にいるのに

俺は見つけられないんだ……!?

URAを売っているAmazonのストアは明らかに中国輸入をしています。

絶対にどこかに依頼しているはずなのに、

何時間かけても見つけることができませんでした。

実際ずっと1人でライバルがいない状態でこのストアは売っています。

つまり他に誰も見つけることができていないのです。

 そこで私は発想を変えました。

 

直接URAを売っているストアではなく、

URAとして代用できるような商品があるストアを探そうと。

 

例えるならば、サプリメントを作りたいなと思ったけど、

依頼する企業があまりにも高すぎたので、

試しにラムネを作ってる企業に成分変えて作ってと問い合わせてみる

的な感じです。

 

そして私は代用ができる商品を見つけました。

そのストアに50個で問い合わせると、

「その商品なら6ドルでできるよ」

との回答を得ることができました。

 

 

f:id:neetenbai:20170606203730j:plain

 

チャイカもびっくりです(知らない人はごめんなさい)

私は早速サンプルを依頼しました。

 

少し常識にとらわれないだけで、

問題が解決することがあるんですね。

  

 中国輸入転売とかの

数十万もするような情報商材を見てる人だと

 アリババとかタオバオで依頼するのでしょうか?

 

ちなみにこれを書いてる途中に日本企業から見積もりが届きました。

1個単価5000円×100個+送料等で合計550000円以上でした。

丁重にお断りしました。 

 

日本と中国で今回の商品だと約9倍の価格差があります。

正直出来上がった商品の質もそこまで変わらないと思うんですよね。

商社でも作ろうかなって気になります。

 

例えば日本でこういう商品作りたいなとか思って、

日本企業のサイトの価格とかを見て断念する人は多いと思うんですよ。

なんか芽が摘まれてる気がします。

小ロットでも作れるようになれば、

副業で依頼する人も増えて経済も少し活発になりそう気もします。

 

なるべく日本に依頼しようと思って、

最初は日本から探すんですけど、

どの企業も個人は相手にする気がない価格設定です。

そりゃ中国の企業に頼みますよね。

 

少額で作りたい商品を作れるので

中国輸入は副業として優秀な部類です。

よくわからない詐欺みたいな情報商材が溢れていますが、

そういうのを見たことがない私でもできちゃいます。

最近 Aliexpress の中国人から

「売ってないものでも作りたいものがあったら連絡してよ」

って言われたので、

何かアイディアがある人はコメントでもください。

代わりに無料で聞きますよ。