元ニートの転売厨が現実を書いていく

転売に興味がある人に現実を伝えていきます。

Amazonランキング1位をとったオリジナル商品が真贋調査で販売停止となり売上が半分になった話

neetenbai.hatenablog.com

 

この商品は7月しか売ることができませんでした。

ペースで言えばこのひと商品で

月に40万円くらいの利益が出るほどの化物商品でした。

しかし同業者からは何度も星1のレビューをつけられたりして、

Amazonから「真贋調査」を喰らいました。

 

おそらくですが星1のレビューを何回かされたり、

大量購入していた購入者から問い合わせが何度もきたので

それで真贋調査になったのだと思われます。

 

レビューがなぜ同業者かとわかったのは、

唯一返品された人の名前と住所がライバルと同じだったからです。

悪質なライバルは販売を続けてます。

その人の商品も買って調査しましたが、

品質でも配送方法も勝ってる私が販売停止になるという

理不尽な結果になりました。

商品に関しては私が勝っていましたが、

Amazonの仕様を利用するやり方に負けました。

 

この販売停止になった要因の真贋調査ですが、


--仕入れ先から発行された、発行日から365日以内の請求書、または領収書の写し。これらは、同一期間中の出品者様の販売数と対応している必要があります。
--仕入れ先の連絡先情報(名前、電話番号、住所、ウェブサイトを含めてください)。

 

との内容でした。

私はインボイス(請求書)とデザイナーとのやり取り、

デザインを元にした相手方とのやり取りもAmazonに提出しました。

 

しかし結果は販売不可。

真贋調査とは……?

 

私は完全オリジナル商品を販売しているのに、

真贋調査とは……????

 

しかし私はAmazonにプラットフォームを貸していただいている状態です。

Amazon様に逆らうことなどできません。

 

真贋調査の資料は何度も送りましたが

全て販売不可という判断でした。

 

想像できるだろうか

売上の半分

利益の3分の2程の商品が出品停止になるという事実。

 

いやーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ダメージでかいです。

 

一商品におんぶにだっこしすぎて

他のことをサボっていたつけが回ってきたのかもしれません。

 

でもオリジナル商品なのに贋作扱いされて、

出品停止になるというのは納得しにくいものがあります。

家にはまだ200個以上の在庫があるというのに!

 

まあでも販売不可となった以上、

この商品のAmazonでの販売は諦めるしかありません。

こんな経験は今までしたことがなかったので、

非常にショックを受けております。

 

ショックも受けて売上も下がっておりますが、

最近友人からニンテンドーSwitchのスプラトゥーンセットを

定価の5000円増しで売っていただいて

最近はそればかりしているのでまともな対応ができておりません。

 

ろくに働きもせずにゲーム三昧でも、

生活費くらいは稼いでいるので

生活はそこまで悪くないのかなと思っています。

 

また何か良い商品を思いついたら攻めてみようと思います。

 

売上が落ちても生きることができるくらいに稼いてでいたらそれでいいかなって

社会人の方から見たら堕落した生活を送っています。

私も正社員の頃は働くのが好きで、

一人になったらたくさん儲けてやろうとか考えていました。

でも不思議と私には欲が少なかったようで、

生活できる以上のことは働こうと思えません。

 

毎日動画を見たり漫画や本を読んだりしても、

とても全て消化できないと思えるほど、

娯楽はとても多いです。本当に多いです。

時間はあるので毎日何かしらを消化していますが、

消化してもやりたいことは増えるばかりです。

減るばかりかむしろ増え続けてます。

 

ニート同然の私ですら消化できないのに、

正社員だと余計に消化できないと思います。

私はなるべくお金を使わずに最大限やりたいことをやる生活をしています。

最近思うのですが、お金に余裕ができても

節約が抜けるだけであまり生活は変わらないような気がします。

 

現代では楽しい格安の娯楽が増えていて

お金よりもそれを見つける能力のほうが

幸福度には影響してくるのでは?と考えてしまいます。

 

今回の話は正社員で言えば給料が半分になったような話です。

その頃の私だったらストレスでストライキを企てていたかもしれません。

でも今の私は生活できるから次に活かそうくらいにしか考えていません。

 

不思議ですよね。

収入は下がっているのに、将来の不安は軽減されてて

なぜかポジティブになっています。

 

それほど日本の正社員というのはストレス過多なのかもしれませんね。

 

会社にぶら下がらないと生きていけないと考えていた正社員よりも

自分の裁量で判断できる今のほうが、

人間らしい生活なのかもしれません。

 

幸福度は収入よりも考え方なのかもしれませんよ。

 

売り上げ落ちても次をのんびり考えればいいじゃない。