元ニートの転売厨が現実を書いていく

転売に興味がある人に現実を伝えていきます。

ダイソーは日本屈指の企業努力を続けている優良企業なのだ!

皆様はダイソーがどれくらい企業努力をしているか知っていますか?

私も全てを知っているわけではありませんし、

検索した知識を書くわけでもありません。

ここ数年で感じた実体験だけを書きます。

 

まずは梱包用のテープです!

ガムテープの大きさでセロテープの素材みたいなやつです。

実は2年前まで全長50mでしたが、

何の告知もなくこっそりと80mに去年くらいに変わりました。

こっそりと1.6倍になってます。

使う側としては大助かりです。

こんなにコスパが良い企業はないのに、

さらにこっそりと改善までしています。

 

次に封筒です。

B5の封筒があるのですが、

2年前は100枚入りですが、

これも去年から120枚に変わりました。

こっそり内容量が増えるというお得感。

企業努力が伺える内容です。

 

次に印鑑です。

私は勝手にダイソーの印鑑は朱肉が必要なものだけかと思っていました。

しかし今の印鑑は違いますね!

なんと染み込み印の印鑑が販売されています。

シャチハタで購入すると1200円ほどかかります。

意味のわからんくらいすごい企業努力です。

質もとても良く、使用に問題が出たことはありません。

 

次にスマホフィルムです。

 

neetenbai.hatenablog.com

 

ここでガラスフィルムのことを書いたので、

また紹介はしません。

今回は普通のフィルムのことです。

最近iPhoneが水没して壊れたので、

新しいフィルムを求めてダイソーに行きました。

ガラスフィルムを買おうとしていた私は普通のフィルムを見て衝撃を受けました。

ブルーライトカット

・衝撃吸収

・フッ素加工で滑りやすい

・指紋もつきにくい

・気泡を消しやすい

・抗菌加工

この機能を詰め込んで100円!

しかもクリーニングクロス付き!

いやまじで意味の分からないスペック。

フィルム大手のラスタバナナという企業で、

このスペックのフィルム出したら2000円超えそう。

まじで頭のおかしいスペック。

実際の使用感は良好です。

これ日本企業で同価格で真似できるところなんてないと思います。

100円の質ではないです。

 

そしてスマホケース。

同じ理由で100円で買いましたが、

本当に質が良いですね。

以前のはAmazonで購入した800円くらいのケースでしたけど

その質とほぼ変わりません。

質が良すぎます。

 

次にビニル袋です。

転売厨は梱包などで利用する機会も多いですが、

ホームセンターの3分の1程の値段で購入できます。

質も変わりません。

ゴミ捨て用の袋を購入するにしてもダイソーは有用です。

 

他にも工具や文房具もいろいろ感動していますが、

多すぎるので書ききれません。

 

告知もなく知らぬ間に改善しているダイソーは本当にすごいです。

 

昨今の日本企業は知らぬ間に値段を上げたり、

量を少なくしている企業ばかりではありませんか?

増税時やコンビニなど。

 

その中でダイソーは知らぬ間にお客様に還元しています

 

この差は何なのかと本気で考えてしまいます。

それほど低価格帯で質の良い商品を作れる

海外企業が増えてきたということでしょうか。

低価格帯でも良い商品を作れるとなると、

国際的な競争においての日本企業の優位性は何でしょうか?

 

質……?

 

例えばですが最近話題になった中国企業を紹介しましょう。

華為技術(ファーウェイ)です。

ファーウェイは量よりも質を重視した企業です

日本にこんな企業って今減ってますよね?

しかも日本での求人募集に初任給40万円を提示しました。

優秀な人材には相応の対価を払う価値があると

中国企業が言っています。

鴻海に買収されたシャープは買収前に膿を出すと言って

経営陣は無視して社員をリストラしまくってましたよね。

この扱いの差は何なのでしょうか?

 

ファーウェイは日本との人件費に差がなくなったと言って

現在日本に大型の工場の建設を計画しています。

人権費に差がなくなってきたのに、

中国よりも品質が良かったり、安い商品を作れない日本(笑)

東芝白物家電は中国に格安で買われ、

半導体事業は格安で韓国に買われています。

どれほどの人が今の日本がピンチなのだと認識しているでしょうか?

日本が中国や韓国の下請けとして定着するのは何年後でしょうね?