元ニートの転売厨が現実を書いていく

転売に興味がある人に現実を伝えていきます。

中国輸入のAmazon転売がなぜ儲からないか教えてやんよ!

f:id:neetenbai:20170825154821j:plain

 

感動すらする世界で一番かっこいい「やんよ」(Angel Beats!10話)

 

今回はAmazonの中国輸入転売がなぜ儲からないか教えます。

楽して儲かるみたいな印象の中国輸入ですが、

世の中に楽して儲けてる人がどれほどいるでしょうか?

あなたはその人達と同じくらい努力したり、

運が良かったり、才能があったりするのでしょうか?

Yesならば何のアドバイスや知見なんていらないのではないでしょうか?

そういう人は自分の信じる道を進んでください。

 

中国輸入は儲かるって軽々しく言ってる人たちは

ネット上に大量にいます。

私も儲けてる人の1人ですが、

私は中国輸入は儲からないと思っています。

 

中国輸入で儲けるためには独自性が必要です。

誰も参入していないニッチなところを攻めたり、

ライバルの少ないところを攻めるのが常道です。

しかしそういうところを攻めて売上が増えると

ライバルはその実績を元に参入してきます。

独自性を出してもいずれライバルは出てくるのです。

あなたはそういう業界に参入できますか?

 

私の売上の殆どはデザインからオリジナル商品ですが、

それでもいずれ来るライバルの存在に怯えています。

中国輸入のOEM商品を半永久的に売れると言ってる人もいますが、

完全にオリジナル商品ばかり販売している私ですら、

ライバルの存在に怯えているのに、

ロゴをつけたり少し改良しただけの商品を販売する人たちが

半永久的に利益を確保できると思いますか?

ライバルなんてすぐに湧いてきますよ。

こういうライバルたちに勝てるのは継続的に改善できる人たちだけです。

それがあなたにできますか?

「偽物は本物よりも優れている」

これはアリババグループ創始者のジャック・マーの言葉です。

偽物は本物よりも何か勝っているからこそ出品されます。

後追いの出品者は自分たちが出品している商品よりも

値段が安かったり質の良い商品で勝負をかけてきます。

中国輸入だけではなくどの業界にも言えることですが、

あなたはこの状況でも参入しようと思えますか?

 

ただのロゴいれの差別化だけではなく、オリジナリティを教えてくれる

そんな中国輸入のコンサルタントはいますか?

 

最近Amazonは中国の出品者に

日本のAmazonに出品するように勧めています。

(日本だけではないかもしれません。)

実例ですが、

中国からの輸入品でAmazonでは私だけが出品している商品がありました。

1日に数個売れる商品でしたが、

ある日突然売れなくなりました。

理由は簡単です。

中国の出品者が私の出品しているよりも安い値段で、

私と同じ商品を売り始めたからです。

こんなことは日常茶飯事です。

 

あなたは独自性を考えることはできますか?

思いついたとしてそれを実行できますか?

 

何も考えずにそのまま転売しても、

中国の業者に半値近い値段で出品されるだけですよ?

それでもあなたは儲けることができると思っていますか?

例えばロゴを入れて独自性を出したとして、

ロゴのない同じ商品が他に低価格で出品されたら、

購入者はそちらに流れるとは思いませんか?

 

あなたは輸入先の人たちが出品してくるマーケットで

勝ち続ける自信はありますか?

あるのなら中国輸入転売に向いてるかもしれません。

最近ではすぐに中国業者が真似するので、

頑張って勝ってください。

価格面ではまず勝てませんけどね。

 

こういう現実を教えても信用できない人は

どうぞやってみてください。

 

何十万円もする高額な中国輸入の情報商材を買おうとしている人が

最近多いので、もしもいたらまず一度じっくり読んでみて下さい。