元ニートの転売厨が現実を書いていく

転売に興味がある人に現実を伝えていきます。

副業や兼業をしない方がリスク高くない?

企業の平均寿命はご存知ですか?

東京商工リサーチの調べによると、

23.5年です。

大学を卒業して就職する人の場合

年齢22歳から退職の約65歳までで、

平均でも2回ほど勤めている会社が倒産します。

40歳や50歳の時に倒産してもおかしくありません。

f:id:neetenbai:20171205151048p:plain

 

あなたは将来的に役に立つスキルを身につけていますか?

今の職場で身につけられるスキルは素晴らしいものですか?

自分が成長しない会社で働いている人は、

40歳や50歳の時に会社が倒産した時のことを想像できますか?

 

先進国で一番勤勉ではない日本

日本人は勤勉と言われていますが、

そんなことは決してありません。

具体的な勉強してないデータは↓で確認できます。

newspicks.com

皆様は勉強してますか?

私も勉強は足りないですが、

私の周りの社会人の友達は、

安定しか考えてない人が多いので、

勉強してないと感じる場合が多いです。

現状維持を求めているみたいですが、

そういう人は緩やかに立場が落ちます。

現状維持でも立場が上がるのは、

経済成長期だけです。

今は社会保障費が増えて、

手取りが減っている時代なので、

何もしないと本当に落ちますよ。

 

今の十代は優秀な人の割合が多いです。

幼いころより機械化や電子化に慣れているので、

今の社会人なんて、すぐに追い抜かれるでしょう。

さらにテクノロジーはどんどん進化しているので、

簡単な仕事しかできない人は切り捨てられます。

www.huffingtonpost.jp

銀行員もリストラされる時代です。

あなたは今、リストラされても生きていけますか?

これを読んでる皆様はきっと大丈夫でしょう。

副業や兼業を考えてますもんね。

倒産やリストラがあっても、

他に収入の柱がありますから。

でも若いから大丈夫と思った人は危険です。

おそらくあなたの一番の価値が若さだということだからです。

そんなのはすぐに価値がなくなります。

早くスキルを身につけましょう。

 

副業や兼業はリスクヘッジになる。

一つの会社からの収入だけで生活するのは、

からしてみるとリスクが高いです。

倒産やリストラが有りますしね。

優秀なスキルを保持しているなら、

どこでだって成功するとは思いますが、

殆どの人はそうでないでしょう。

しかし収入の基軸が複数ある人は、

何か1つ駄目になったところで生きていけます。

 

長期的に考えると収入よりスキル重視が得

大したことしてないのに、

まあまあな給料を貰ってる人って結構多いと思います。

私は昔そんな感じでした。

これって短期的に見たらお得なんですけど、

長期的に見たら、まあまあの給料に甘えて、

ずるずると会社で成長もせずに過ごしてしまい、

40代過ぎたりしても無能社員になります。

40代になると平均で一度は倒産を経験しますので、

40代の無能人材として、次の職場を探すのも難しく、

就職できても給料は安くなっているでしょう。

 

逆に給料が落ちても、

これからの時代に沿ったスキルを習得できそうな会社に入れば、

短期的に見たら収入が下がって損ですが、

長期的に考えると、40代の無能人材が出来上がるより、

遥かに未来が開けているとは思いませんか?

副業をしている人は収入が下がっても、

生活水準を落とさなくても良くなりますし、

複数のスキルを身につけることが出来ます。

 

 私自身、個人事業で収入はAmazonでの販売に寄っていて、

例えばアカウント停止になった時には、相当困ります。

私もリスクヘッジのためにも、収入の基軸を増やそうと考えてます。

私も頑張るので、皆様も頑張って日本の経済を回しましょう。

 

転売は簡単ですし、空いた時間で商品を探せるので、

副業としてはおすすめですよ。

 

スキルを身につけるのは面倒だから

一生最低限の生活でいいやって人は、

それはそれでいいと思いますよ私は。