元ニートの転売厨が現実を書いていく

転売に興味がある人に現実を伝えていきます。

販売開始1週間でオリジナル商品がAmazonカテゴリーランキング1位をとったから、過程を書くよ

 

 

なんと転売厨のオリジナル商品がランキング1位となりました。

大カテゴリー(ホーム&キッチンや家電・カメラ等)

でなく小カテゴリーの1位です。

 

f:id:neetenbai:20170710204300j:plain

 

これは私が出品したカテゴリではないですが、

このような小カテゴリーで売れ筋ランキングで1位を取りました。

 

しかし最初に作ったのが50個で

追加で100個注文しているのですが、

おそらく届く前に在庫が切れてしまうので、

ランキングはだだ下がりするでしょう。

 

売れすぎて困るという嬉しい悲鳴です。

在庫がなくなるのは痛いですけども。

 

少し前のブログに商品の詳細を書いていたのですが、

商品がバレるのが怖いので非公開へ変更しました。

 

ぶっちゃけこの商品ひとつでサラリーマンよりも稼げます!

 

なので商品は絶対に秘密です。

 

ですがどうやって商品を作ったのか

最初から順番に書きましょう。

 

初めにするのは商品リサーチです。

正直これが一番重要です。

 

例えばこれ

 

f:id:neetenbai:20170710211215j:plain

 

さっきのランキングの画像ですが、

ちょうどよかったのでこれで説明します。

 

1位の日本製紙って有名ですよね

ただ2位と3位のメーカーって聞いたことないですよね。

Amazonの聞いたことないメーカー名は

中国から輸入してきた商品の可能性が高いです。

なのでこういうのを真似します。

画像の商品はランキングの2位と3位です。

つまりは売れている商品です。

売れている商品は儲かる可能性があります。

私のメイン仕入先はアリエクスプレスなので検索してみましょう

 

f:id:neetenbai:20170710212149p:plain

※左下の最近見た商品は都合によりカット

 

2位と同等の商品は640円と出てますね。

これ送料込みですよ。

中国からの送料も込みで640円ってめっちゃ安くないですか?

まあでも売値1095円で仕入れ値640円だと利益は出ないでしょうね。

 

f:id:neetenbai:20170710213351p:plain

 

シュミレーターの計算的にも利益は出ませんね。

大量購入したりして値下げしたら勝機はあるかも?という感じです。

まあ私ならやりませんね。

 

でも商品リサーチはこうやって利益の出る商品を見つけていく

結構地味な作業が多かったりします。

でもたまにめっちゃ利益の出る商品を見つけたりできます。

割りと地味な作業ではあるのでこれで中国輸入に見切りをつける人もいます。

これを「作業」として行うのか

「仕事」として行うか

この差が中国輸入の成功する人と

諦める人や赤字になる人の差だと思います。

ただ探すだけでは作業です。

私は半分作業半分仕事くらいでリサーチしてます。

リサーチと言っても月に1日数時間でもリサーチすれば良い方なくらい

私は仕事してませんけどね。

週5で漫画喫茶に通って、週6.5で昼間から酒を飲んでるくらいなので。

仕事の意識を半分でも持てば、

ほとんど働かなくても生活するくらい稼ぐのは簡単です。

「作業」と「仕事」の差は

どれだけ考えてるかの差だと思います。

ちょっとでも考えてリサーチすればそれは仕事ですよきっと。

シャレにならないくらい私は毎日酒を飲んでるし、

これを書いてるときも、350mlのビール6本飲んだ後に

ワインのボトル一本開けそうなのでめっちゃ飲んでます。

そんなやつでもリサーチできるくらいですから

やる気のある人はすぐにいい商品を見つけられますよ。

 

リサーチの次は仕入先の選定ですね。

商品が決まったらどこから買うかを考えなければなりません。

ちなみにランキング1位を取った商品の購入先は、

2日かけて探しました。

絶対に儲かると思ったので私には珍しく全力で探しました。

 

私は日本人なのでまずは日本で仕入先を探します。 

まずは「ECのミカタ」というサイトに問い合わせました。

このサイトはネットショップを運営している人に

仕入先を斡旋してくれるサイトです。

 

問い合わせた結果は1000個以上じゃないと話にならないから

ちょっと無理ですねーという対応でした。

仮に仕入れ値が1個500円だとしても、

1000個だと50万円です。

初っ端から1000個は無理だなと思って諦めました。

 

次に欲しい商品を作ってる企業に問い合わせました。

結果は100個だと1個あたり5000円から作成可能でした。

こんなん赤字や!

私は日本をあきらめました。

 

だから私は中国企業を探しました。

 中国の企業は50個から製作可能で、

1個あたりの価格は日本の10分の1程度の料金ですよ。

これ送料込みですからね!

日本企業は個人相手にはぼったくる気満々ですからね。

日本企業のこういうところ嫌い!

 

次はAliexpress(中国)の仕入先とのやり取り方法です。

中国はチャット文化です。

基本的にはチャットで中国人とやり取りします。

しかし私はチャットできるくらいスピーディには返答できないので

メールしてます。

f:id:neetenbai:20170710225954p:plain

Aliexpressは基本的に英語です。

しかし私は英語がめっちゃ苦手で、

中1のSVOCとかもわかりません

中学の時はよく0点をとっていたくらいの馬鹿です。

SVOCという言葉も少し前に交際していた女性に

中1の英語を教えてもらって

そんなのあったんだと思ったくらいです。

ちなみに1時間程度しか元カノ教わってないので、まじで英語はできません。

なので95%位はグーグル翻訳を使ってやり取りしています。

残りの5%は検索結果の例文をそのままコピペするか

自分で書いてます。

ちなみに私が何も見ずに書ける英語は

「Dear」親愛なる

「Thank you」ありがとう

だけです。

Thank youに至ってはグーグル日本語入力で

さんきゅー→Thank youなので

これに頼ってます。

それくらい英語が苦手なんですが、

仕事のやり取りは日本語よりもむしろ英語のほうが多いです。

グーグル翻訳は優秀です。

そのおかげで望んだ商品を作ってもらえて、

ランキング1位になれましたからね!

相手からグーグル翻訳でもわからないことを言われた場合は

「海外通販Aliexpress」って2ちゃんねるのスレがあって

そこに質問すると大体の答えがわかるので、

すごく便利です。

私は他力におんぶにだっこでビジネスをしています。

英語はわからなくてもなんとかなります!

こんな私でも見つけられるので、

皆様ならもっと簡単に仕入先を見つけられるでしょう。

だから作ってくれそうなところにはガンガンチャットしてみましょう。 

 

リサーチで儲かる商品を見つけて、

英語で仕入先も見つけられたら、

後は販売するだけですね。

 

 

 

 

販売方法はこの人のブログを見てください!
nakano-ws.com

 

ググったら出てきました。

中国輸入とか似たようなブログが多いですしね。

まあ私よりもブログの閲覧数も断然に多くて、

結果も出しているらしいこの人のブログを見ればよいでしょう。

結果が出なかったらこの人に文句を言ってください。

 

中国輸入ってやり方は大体誰かのブログに書いてあるくらい

簡単なことの積み重ねですからね。

だからアル中の私でも生きていけるわけです。

社会人とかは真面目な方が多いと思いますので

私よりも上手く副業として成功するんじゃないですか?

ほとんど働いてないやつがサラリーマンより稼いでるってムカつくでしょう。

仮にムカついたらその怒りは原動力ですよ。

 

簡単なことで稼げるってことは

行動力があるかないかの差ってことです。

とりあえずやってみたらいいんじゃないですか?

失敗しても責任は取りませんけども。